LOG IN

寝冷えする夏が突然熱中症注意の夏になった。

by ちゅうぶる

私は仕事と旅行以外ではほとんど外出しません。家にいることが多い。これは出不精もあるけど、友達がいないのが最大の理由。人付き合いは嫌い。歳を重ねるごとにそういう思いが膨らんでくる。これはSNS上であっても同じです。言葉は投げっぱなし、聞きっぱなしで交流は苦手。

そういう中盛り上がっているポケモンGOはモンスターを3匹捕まえたところで、これは向いてないと思い中断。同じく外出して新しい店や遊びもしないのでYelpの更新も滞っている。一応は田舎の冒険家とは自称してるけど、実は孤独なハンターだ。

さて今日の13時29分、突然g.o.a.tからメールが届いた。ほとんど忘れかけていたのだけど、やっとというか満を期してというか、サービスが今日ローンチしたそうです。早速登録してこれを書いているけどよくわからない。どうやったら雑誌風のデザインになるんだ。ぼちぼち書いてみる。

セミの朝は早い。そしてセミの夜は遅い。今まさに窓の外からセミの声が耳鳴りのように響いてきます。

出勤時にマンションの階段の片隅から突然ぎゃっと鳴いて飛んで行くセミに遭遇して、びっくり。夏の終わりになると毎日のようにこういう死にかけのセミがいて、その都度びっくりすることになるのだけど、セミも死ぬにはまだ早い。2週間元気で鳴いて生き抜いてくれ。でないとびっくりしてしまう。

ほんの二、三日前までは朝晩とても過ごしやすく、扇風機さえつけませんでした。寝冷えという言葉があった、何年、いや何十年もの前の夏のようだった。

ところが今日あたりから蒸し暑くなって、日本の夏らしく湿度で肌がベタベタし、そうでなくても熱のこもりやすいマンションの部屋でイライラが募ってくる。今朝のセミもこの夏の暑さに負けたのか?。

死ぬまでにあと何度巡って来るかわからない夏、今年の夏は寝冷えがあった頃読んだ、アシモフとハインラインを再読しよう。

夜空に輝く星々に憧れた頃を思い出しながら、夜空を見上げ、熱中症に注意しながらこの夏を過ごしたいと思います。少しは思い出に残る過ごしやすい夏になるかも。

これで、Yelpエリートも来年は返上確実です。ポケモンGOからは卒業です。というかポケモンの名前さえ知らないので通り過ぎただけ。

ということで、新しいブログを書いてみましたが、どうでしょう。今までとたいして変わりばえしませんね。では。


ちゅうぶる
OTHER SNAPS