LOG IN

真夏の昼は干上がるほど暑かった。

by ちゅうぶる

お盆なのだけど息子は帰って来ず、親の兄弟は年老いて集まることもない。仕事があるので今年は墓参りは彼岸に行く予定。私の仕事は現実より早く3週間から3ヶ月は先行する。 なので、そろそろ11月の企画を考えなければならない時期です。全くお盆らしくない。

ということで、今日は目の前の仕事を片づけて外出。出かけるのは日曜が多くて、日曜は行くところによって、人が多いか少ないかどちらか。今日行ったところは誰もいなかった。

行ったのは妻先漁港。港へ向かう川沿いの道は両側が伸び切った雑草で覆われていた。道が狭いので雑草が車にあたる音がした。車のボディが傷ついたかも、と思ったけど降りて調べたら大丈夫だった。夏行くのはやめた方がいい。

それにしても暑い。少し外を歩いただけで汗が吹き出てくる。真昼間に外に出るのは自殺行為。日よけと補給用の飲料は必須。日差しが強くて写真の写りがよくわからない。オートとHDRで撮影してみる。青い空が上手く写らない。

2時間近くかけて、ZenFon とGF5で交互に撮影した。(ここの写真はZenFon MAXで撮影したものです。)ハンカチが汗で濡れ、喉がカラカラになった。

帰りにコンビニで水分を補給。太陽に疲れた。


ちゅうぶる
OTHER SNAPS