LOG IN

奥さんがハンドメイドマーケットで作品を売ってみようと思ったわけ。

by ちゅうぶる

奥さんの趣味は、歩く事と刺繍です。1日中歩いて1日中刺繍をしてますが、歩くのは趣味というより健康のためですね。2年前、旅行で熊本の菊池渓谷に行って、駐車場から渓谷入り口までの坂がきつくてたどりつけなかったのがショックだったようで、帰ってきてから歩き始めました。

夏は暑い、冬は寒い、春は風が強い、秋は日が暮れるのが早い、と歩けない理由はいくらでもあるので、歩けない理由をなくすために外ではなくて家の中を歩いてますね。万歩計を買ってあげたので、部屋を何周もぐるぐる回って歩いてます。

家の中は高低差がなくて歩きやすいのと、疲れたらいつでも止められるので気軽に歩いてます。昼夜、天候にも左右されません。毎日の目標は1万歩で、午前と午後の二回に分けて歩いてます。2年以上続けているので、最近は少々の坂は歩けるようになりました。先日備中松山城で歩いた時もしんどそうでしたが登りきりましたからね。かなり足が強くなったようです。

奥さんの本当に好きな趣味は刺繍ですね。奥さんは学校を卒業して洋裁店で働いてました。元々細かな手仕事は好きだったのでしょう。

刺繍布は以前は色々な布を使っていたのだけれど、今はベルギーリネンを使っています。この布は近くの手芸店では売ってなくて、博多まで買いに行っていたのですが、店で取り扱いがなくなったので、今ではネット通販で買ってます。

一つの作品を仕上げるのに1ヶ月かかるのはザラなのですが、長い事続けているので作品が今や3つの箱から溢れてます。親戚や、友人のお祝い事などで差し上げたりしたのですが、頻繁にお祝いがあるわけではないので、作品は増え続ける一方です。

趣味でやっている刺繍なので、手放したくはないようですが、材料費も結構かかります。保管の場所もかぎられているので、次の刺繍のための材料費でも捻出できたらいいな、という事でハンドメイドマーケットに挑戦してみる事にしました。

ハンドメイドマーケットというのは、個人作家さんが製作した作品を売る事ができるアプリ(サイト)で、そこで販売されている作品は手作りでオリジナリティに溢れているものが多いです。そういったアプリは幾つかあります。

全世界をマーケットにするなら日本語化されている、ここだと思うのですが、最初から世界を相手にするのはちょっと荷が重いです。

Etsy :: すべてのハンドメイドのマーケットプレイス


一般的には日本のこの4つのマーケットじゃないでしょうか。

minne | ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケット

Creema | ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販、販売サイト

ハンドメイド・手作り作品の通販、販売 tetote(テトテ)

iichi(いいち)| ハンドメイド・クラフト・手仕事品の通販

集客力があれば、自由度の高いeサイトを作ってもいいと思いますね。

BASE(ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

paypalを使うという手もありますね。まだやってないので詳細は不明ですが、wordpressにカートをつけられるようです。
PayPalショッピングカート - PayPal

自分で作ったサイトで売れるようになるのが一番だと思うのですが、どうも無理っぽいです。条件や作品の傾向で多少違いがあるのですが、練習だと思ってとりあえずminnneにアカウントを作りました。同時に専用のGメールアドレスと宣伝用にtwitter,instagramのアカウントも作りました。

写真を撮って、アプリに登録して、コメントを書いて、値付けをしました。原価から売価をはじくと結構高価になります。材料費と手間暇を考えるともっと高くても高すぎないとは思うのですが、売価はマーケットが決めるものなので、他の作品との比較で決めました。

さあいよいよと思ったのですが、写真を見るとどうも納得できません。実物の優雅さが表現されてないのですよね。写真を撮りなおそうと思いながらズルズルそのままになってます。

奥さんの刺繍はハーダンガー刺繍といって、日本では一般的ではないとは思いますが、知ってる人は知ってますし、世界的には大変有名な刺繍です。日本でも教えている刺繍教室もありますね。

という事で、いつになるかわかりませんが、店開きした際にはこのブログでお知らせしますので、拡散よろしくお願いします。





ちゅうぶる
OTHER SNAPS