LOG IN

まんまるラムネは異次元のラムネ菓子だった。

by ちゅうぶる

うちのマンションの階段は1階登るのに12段あって、うちは8階なので、階段は合計112段。エレベーターは勿論あるのだけど、健康のため、ささいではあるけれど、毎日降りて登るようにしている。

これは今朝の出勤時の朝焼け。台風の影響なのかな。

帰宅時、エントランスでエレベーターを待っている人がいる場合、ポストを開けるので、お先にどうぞ、と言って乗ってもらうのだけど、それでも親切な人は待っていてくれる。そんな時はすいません、と言ってエレベーターに乗る。残念である。

仕事がら商品の試食をする事があって、今日食べた中でこれがうまかった。ノーベルのまんまるラムネ。平べったい口の中でシュワ〜となる、あのラムネ菓子。柔らかい、酸っぱくない、まるい。

これは鳥取の新品種梨なつひめ。甘くて美味しい。二十世紀のようにみずみずしく、二十世紀より甘さが濃い。

なんにせよ試食の日は、変な具合にお腹がいっぱいになるので、晩御飯が食べられない。やはりご飯をお腹の中に入れないと物足りないんだよね。



ちゅうぶる
OTHER SNAPS