LOG IN

月が次第に高くなる春の宵に。

by ちゅうぶる

毎朝階段を降りている。外の非常階段なので上から下を見下ろしながら降りるのだけど、ここ数日は月を見ながら降りている。月はまさに線路をまたぐ道路の真上に上がっていた。日が過ぎるにつれてこの月が次第に空高く、左の方に上がるようになった。

3月になって、朝が早く明けるようになってきた。今日はゴミ出しの日なので階段ではなくエレベーターで下まで降りた。ゴミステーションの前に車が止まって送られてきた若者とすれ違う。夜遊びしてきたのだろうか?。酔った感じはなかった。

いつもはゴミであふれているゴミステーションの中は珍しくゴミが少なかった。

韓国海苔を試食用にもらった。持ち帰って夕食で食べて見たのだけれど、味付けが薄くごま油も塩も効いてなくて美味しくなかった。価格はわからない。直輸入物らしいけど、これでは売れないだろう。海苔の品質もよくないような気がする。

出張土産でもらった神戸ハーバータルトは美味かった。もらうのならばこんなのが良い。

また電子書籍を買う。いったい何冊積めば気がすむのか自分でもわからない。未読王というサイトがあったのを思い出す。kindle unlimited をやめて積ん読解消に努めねば。と思いつつなかなか読めない。

忌川タツヤが新しい小説を脱稿したらしい。kindleに出てくるのが待ち遠しい。





ちゅうぶる
OTHER SNAPS