LOG IN

雨で煙った赤い夕空

by ちゅうぶる

夕日で赤い空に突然の雨。朝は突然の雨雷で闇。春の嵐と言うのだろうか、寒い春は天候が不安定。これも太陽の活動が低下しているのからなのか。

先日の宮崎旅行のブログを書いて、その後、マダムN氏の本の感想を書く。リンクを張ろうとしてすでに販売されてないことに気づく。クラウドから普通にダウンロードできたので買った本のデータは残っているのだろう。

YouTubu用の動画を編集。観音池公園の動画が見つからずに愕然。動画と静止画の入っているフォルダが違うのでコピーを忘れたようだ。仕方ないので忘れて次のモアイの動画を編集。エンコードに時間がかかるので、その間に買い物へ。

昼のアルコールはこたえる。ビールと日本酒一合で爆睡。起きてシャワー。ラーメンを食べてkindleで「政治的に正しい文学:てきすぽどーじん10号」を。 これが最後らしい。全くもって政治的ではない。面白かった。山田佳江はよいねえ。

ヘリベマルヲの最新刊を注文99円。4月7日発売。小説じゃないけど。



ちゅうぶる
OTHER SNAPS